みかん色の夢

花火で町おこしを…。ちいきおこしきょうりょくたいになった記憶と記録。 by,GOGOばっし~

あの日のこと外伝。

f:id:tsukumiitan:20210312223316j:image
あの日のこと。 - みかん色の夢

公開してから、様々な反響をいただきました。

 

公演して欲しい、とか

もっと話を聞かせて欲しい、とか。

 

いつか経験するかもしれないと言われている南海トラフ地震に対してもどこか他人事だったり、黙祷の時間にちゃちゃを入れてきたり、黙祷のサイレンがなかったりなど

九州では、あの日は特別な日ではないのだなぁ、と感じました。

 

みんながみんなそうではないのはわかっていますが。

 

わたしは、直接の被災者ではないですし、嫌な現実から目を背け続けて、九州に逃げてきただけの関東人ですし、語り継がないといけないことなのだけど、忘れたいことがほとんどなのが正直なところです。

 

過去のことは全部削除した…と思っていましたが、画像の一部がクラウドに残っていました。

 


f:id:tsukumiitan:20210312223306j:imagef:id:tsukumiitan:20210312223333j:image

宮城県名取市仙台空港の近くで2016年9月に撮ったものです。

 

この画像を探し出した時に、当時の衝撃と恐怖感が蘇ってきてしまいました。

 

あの日のこと。 - みかん色の夢

を書いた時も、震えながら、泣きながら、吐きそうになりながらやっとの思いで14:46に合わせて投稿しました。

 

毎年この時期になると、当時の映像を使った番組が増え、恐怖感で過呼吸になってフリーズします。

今年はテレビをつけない事でやり過ごしましたが、当日の夜のニュースで目の当たりにしてしまいました。

 

繰り返しますが、わたしは直接の被災者ではありませんし、津波を目の当たりにしたわけではないので、大変な思いをした人ではないです。

 

ただ、伝えたかった。

だから

これ以上のことは語る事もないですし、なにかをして欲しいわけでもありません。

 

10年経ったから傷が治るわけではありません。ただ、もやもやした気持ちを浄化させたかっただけです。

 

東北を離れる時に

「東北を嫌いにならないでね」

と言われました。

また、あの記事を公開した後に

「生きてて、出会ってくれてありがとう!」

とのメッセージももらいました。

 

あの時に、東北の人と出会い教えてもらった花火の素晴らしさを伝えるために

東北の人たちの想いを背負って九州で頑張るから

そっと見守ってていてください。


f:id:tsukumiitan:20210312224445j:imagef:id:tsukumiitan:20210312224503j:image

あの時教えてもらった花火撮影

2015.8撮影

あの頃も今もはみ出し癖は変わってないようだよ(震え声)