みかん色の夢

花火で町おこしを…。ちいきおこしきょうりょくたいになった記憶と記録。 by,GOGOばっし~

津久見市

オモウ、ネガウ、カナウ

新学期ですね。 新年度ですね。 新入生も新社会人も 進級した人も おめでとうございます それ以外の何にも変わらない人も 生きてるだけで おめでとうございます わたしは6月着任なのでまだ1年生のままです。 でも、居場所が変わりました。 やってる事は今ま…

丁寧に生きる

生きるシリーズ第3弾。 生きてるだけで偉いよ! ってかつて同僚だった精神科ナースに今さっき励まされたところなので頑張って生きてみます。 関東人はせっかちだと言われておりますが、わたし自身せっかちさんで繊細さんと自負しております。それ故に答えは…

プロフェッショナルに生きる。

前回、パラレルキャリアとして生きています、とお知らせいたしましたが、やればやるほどドツボにハマっている今日この頃でっす。 いろんなことで「プロ」と呼ばれ、その都度「よせやい、照れるやないかい、そんなんじゃないわよぅ/////」と謙遜している控え…

パラレルに生きる

最近、よく質問されることがあります。 「ばっしーっちお仕事なにしよんのかえ?」 と。 実はうまく説明できません。 メインの職業は 「地域おこし協力隊」でありますが、「地域おこし協力隊してます!」とお答えしても 「は?」 と返ってくるでしょう。(詳…

1年後の自分、みえてますか

どうやら1年前の今日、初めて津久見に来て「ここに移住しまっす!」って宣言して、その場で協力隊の申し込みをしてたらしいですよ。 そんな1年後のわたしは 先輩移住者としてweb移住セミナーの生放送で先輩ヅラして大分の事を語っていたらしいよ。(共演の日…

ぼくのお仕事時間 その2

地域おこし協力隊という立場で「花火でまちおこし」「関係人口の創出」というミッションでお仕事をしています。 これは着任時に市長さんから渡された辞令に書かれているもので、正式なご依頼なのです。 関係人口の創出とは:平たく言うと「あなたの得意分野…

石灰に詳しくなる!工場見学のおはなし

津久見市を象徴する石灰鉱山。 津久見の基幹産業である石灰工場に工場見学に行く機会をいただきました。 (∩´∀`)∩ワーイ 創業125年を迎えた老舗の石灰屋さん。 漆喰の製造・販売もしている「丸京石灰」さんにおじゃましました。 誰がお母ちゃんと息子か そもそも…

図書館と水辺の蝶。

毎週末、子供たちに遊ばれてるばっしーです。 立て続けにイベントに参加させていただく機会があり、その度に子供たちと触れ合って同じテンションではしゃぎすぎて体力ガツガツ削られて、ぐったりしていたのですが 今回は子供たちに弄ばれてひとつ大人にして…

兜島ってしっちょん?!

花火以外のお仕事で伝統文化や歴史の継承というお仕事もしています。 花火のお仕事がない時は歴史のお勉強です。 津久見には干潮時のみ道が現れる神秘的な島があります。 ・宇宙塵(うちゅうじん)が眠る網代島(あじろじま) (着任初日に「宇宙人が眠る島」…